Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

”おきらく”な夫の話題と たまに書道

入院ボケ? 

舅の祥月命日。亡くなって25年。

四半世紀が、過ぎてしまった・・・

早~~い(・.・;)


今日も朝から雨。

で!

さら「お墓参り 行かれへんわ~」

夫「花だけ入れに行ってもかめへんで~」

と言ってくれたが、何やかやと予定が、あって

アッという間にお昼になってしまい

お昼ご飯を食べてから

夫「あ!今日は、親父の祥月命日やってんなぁ~」

さら「今頃何言うてんの

   せやから朝、”お墓参り”の話、してたんやんか!!」

夫「・・・・」


入院ボケか?(^◇^)(^◇^)(^◇^)


カテゴリ: 未分類

Trackback: --   Comment: 0  

今度は、母 

夫の入院中にグループホームから母が、

”胸にしこりが、あるから病院に行きたい”

という電話が、あったと義妹から聞いていた。


今日、病院へ連れて行った弟@長男が、

電話してきて

「乳がんの可能性が、高いと言われた」

と・・・。


それで検査結果を聞きに行くとき

一緒に行って欲しいという。


当然”乳がん”やったらどうするという話になって

さら「86歳やねんし手術せんでもええんちゃうの」

弟@長男「ボクもそう思う。

     (心臓に)ペースメーカー入れてるしな

     手術したら弱って寝たきりになりそうな気ぃする」


でも 私たちの考えを母に押し付ける気はないので

母の判断に任せることにした。


母は”もっと生きたい!”と言うだろうか?(・.・;)


カテゴリ: 未分類

Trackback: --   Comment: 2  

人体実験 

夫の不調は、胃が、原因では・・・

と思っていた。


というのも姑から

”子供のころから噛まずに早食いしていた”と

聞いていたから。


それを続けていたら60歳も過ぎれば

胃の調子も悪くなるやろ・・・と。


なので

食養生の本の”胃腸病”のページばかり

読んでいた。


それが”胆のう炎”だったので退院後から

胆のう炎、胆石に効果のある食べ物中心の

食生活にした。


といっても私たちも半信半疑(^^;


手術を考えながら効果のほどを

夫で”人体実験”(^◇^)(^◇^)(^◇^)



カテゴリ: 未分類

Trackback: --   Comment: 0  

甘え癖 

夫が、胆石の手術をするには、

前もって仕事を片付けて休める日にちを

確保しないといけない。


ということで胆石を残したまま

今日、退院してきた。


いつ痛みが、出るか・・・

ちょっとハラハラ(+_+)


それでも

夫「なあなあ今日、一緒にお風呂に入って

  洗ってくれるんか~」

って

さら「なんでぇ~どこも悪ない(ケガしていない)から

   いつもどおり洗えるやん」

夫「そうやねんけど・・・」

さら「甘えたらアカン!」


入院している間に”甘え癖”がついたな(^◇^)(^◇^)(^◇^)



カテゴリ: 未分類

Trackback: --   Comment: 0  

完食! 

夫の”胆のう炎”

痛みで苦しんだのは、10時間ほど。

痛み止めが、効いたこともあるけど

翌日の検査の時は、いたって元気だった(^◇^)


胆のう以外に病気が、隠れてないかと

検査をしたのは、

胃カメラと造影剤でのCTと腹部超音波

主治医の先生曰く

「人間ドックだとVIP級の検査をしました」

だって。


おかげさまで

他に どこも無いところは無く

しかも

胆石も まだ小さいし

先生も「すぐにどうこうでは、無い」と

”手術”もすすめられなかった。


で!

昨夜までずっと点滴だけで

今日の朝まで食事を制限されてた夫。

お昼にやっと食事が、出て

完食!


いいのか?すぐそんないっぱい食べて・・・(・.・;)



カテゴリ: 未分類

Trackback: --   Comment: 0